1. トップ
  2. 店舗用機能
  3. シフト作成
店舗用機能

シフト作成

月に1度、各スタッフの出勤時間帯を登録する機能です。シフトをもとに会員に空いている予約枠が表示されます。

POINT 01

作成は基本シフトを元に、調整して保存するだけ

シフト作成は月に1度、作成後の変更も可能

操作画面のキャプチャ画像

シフト作成は月に1度行い、作成後も変更可能です。時間帯ごとの人数が自動計算されるため、足りない人員も簡単に把握いただけます。

基本シフトをその月に合わせて調整するだけで簡単に作成可能

操作画面のキャプチャ画像

スタッフの曜日ごとの出勤スケジュールを「基本シフト」として登録いただけます。基本シフトをもとに各月のシフトの原案が作成され、その月に合わせて調整するだけで簡単にシフト作成が完了します。

アラート機能で作成もれ防止

操作画面のキャプチャ画像

シフト未作成の月が近づいてくるとシステム上にアラートを表示する設定が可能なため、作成もれが起こりづらい仕組みになっています。

POINT 02

シフトをもとに空いている枠が自動表示

シフトを公開すると、会員の予約が可能に

操作画面のキャプチャ画像

シフトを公開すると、会員に空いている枠が表示されます。 公開するまで会員は予約できないため「何ヶ月先の予約まで受付したいか」という店舗の方針に基づいて、予約を受付していただけます。

グループレッスンの開催登録もシフト機能で実施

操作画面のキャプチャ画像

グループレッスンの定員、担当者などの設定もシフト機能で行います。シフトを公開すると会員に開催枠が表示され、予約可能となります。

POINT 03

予約ブロック、時間帯によるプログラム制限

予約の一時ブロック

操作画面のキャプチャ画像

「スタッフ」「設備」それぞれに、予約をブロックする時間帯を設定できます。

「会議や外出、休憩などのため出勤しているスタッフの予約受付を一時的にストップする」 「清掃や工事のため、設備を一時的に使用中止する」といった用途で使用いただけます。

特定のプログラムの予約だけを担当する時間帯

操作画面のキャプチャ画像

各スタッフに対して「特定のプログラム以外の予約が入らない」時間帯を作ることが可能です。

「体験の予約が多い時間帯に、専用のスタッフを確保する」「月末に事務処理で忙しいマネージャーの時間を確保するため体験だけ受付する」といった用途で活用いただけます。